前へ
次へ

着なくなった着物が現金に変わる

私は母からたくさんの着物をもらったのですが、着る機会もなく、独り暮らしの我が家には収納スペースもないため、完璧に着物を持て余していました。
そのようなときに、母に着物を手放したいということを話すと、一セットだけは保管しておいてと言われて、そのなかで一番落ち着いているデザインの着物を保管しておくことにしました。
そのまま捨てることも出来たのですが、なかなか出来なくて、着物を買い取ってもらうことができるところがないのかを調べてみることにしたのです。
すると、着物買取り専門の業者が見つかりました。
自宅に来てもらうことができ、準備をしていた着物を見せると、着物の帯なども余っているなら買い取りたいと言ってくださり、これは売れないだろうというような着物を着るための小物アイテムを見せたのです。
すると、帯なども買取り金額が出て、合計で思わぬ収入になりました。
今まで邪魔だと思っていた着物がお金に変わるなんて驚きです。
着物買取りに依頼をして良かったです。

たちまち纏まった現金を手にできました

男性である自分にとって家に置いてある着物は単なる服という感じで興味もありませんでした。
この着物は自分が購入したわけではありません。
この着物はいらなくなったからといって親族からもらったものでした。
すぐに捨てるわけにもいかずに、だからといって興味があるわけでもないので、一度も身近な人で着ることはありませんでした。
そして、引っ越しをすることになった時に家の中を整理整頓し、タンスの奥からもらった着物がいくつも出てきました。
今回が良い機会だから処分することにし、着物買取で実績をあげている業者に買取り査定依頼をしました。
着物もかなりたくさんあったので、持っていくのも面倒でした。
ですから、出張という形で自宅まで来てもらって査定額を提示してもらいました。
すると、単なる服という感覚でみていたものに、予想をはるかに上回る高値がつきました。
もちろん、いらないものですからすぐに契約を成立させて、着物を大量に買取りしてもらいました。

Page Top